FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふざけるな!! 里親そして愛護団体

 27, 2015 17:55
年末のおやすみに入り

心穏やかに新年を迎える準備をと

思っていた浮雲(ふぅ)ママでしたか


昨夜、親しくしてくださってる方から電話がありました


画像は癒し系で(^_^;)
DSC_0136_20151227164906a48.jpg



内容と言うのが…

数日前

その方がワンちゃんのお散歩をしていた時

ボロボロになった今にも倒れそうな

ヨーキーちゃんに遭遇したことから始まりました

保護犬を迎えて下さる方ですから

もちろんすぐにおうちに連れて帰ってくださいました

まだ、病院も開いてないような早朝で

すぐにお知り合いのトレーナーさんに連絡を取り

その方のお知り合いの獣医さんのところへ駆け込んだそうです

幸いにも一命はとりとめたものの

状態は悪く・・・・


一日遅かったらダメだったでしょうと言われたそうです

その後はトレーナーさんご夫妻がうちの子として看取ります

とお家へ連れ帰ってくださり

少しずつではありますが、回復に向かってるそうです


DSC_0131_20151227164903dac.jpg



じゃあ、どうして浮雲(ふぅ)ママそんなに怒り心頭なの??って思われるでしょ

ここからなんですよ、

まずなぜそのヨーキーちゃんが

この冬の寒空のしたひとり彷徨っていたかって?

迷ってしまった???

探さない飼い主が悪い!

最近多いです! こういった人確かに!!

ちがうんです!


DSC_0141_2015122716490874d.jpg



たまたま、その周辺の方が聞いていたそうです

ご近所の方で飼ってた犬を

山に捨てに行った

と言ってる人の話を…


そこでその保護された方とトレーナーさんは

その捨てたと言った人の元を訪ねたそうです

もちろんその子を引き取らせるつもりなんてありませんよ

ふざけるな!と意見しに行かれました


DSC_0138_20151227164908d30.jpg




そしたらその捨てた元飼い主はこう言ったそうです

元々、ある愛護団体から譲り受けた保護犬で

しつけもしてあり手もかからないと思っていたが

言うこともきかず、手入れも大変で(ヨーキーですから当然です!)

だから…

捨てた…

全く理由になりません


時々勘違いされてる方がいるようですが

長い間繁殖のためにだけ生きてきた子たち

環境に慣れるだけでもとても時間がかかります

しつけがしてあるなんて期待しないでください

自分たちがこれから関わっていく

その子の進化が楽しみだ

そう思って迎えてください


里親になったからには生涯責任を持つ

当たり前のことです


DSC_0132_20151227164905420.jpg



ただ、ここでさらに腹立たしいのは

この元飼い主が持て余した末

譲渡した愛護団体に

引き取って欲しいと連絡をいれたそうです

その返事が

一度譲渡したものは引き取りはできません

そちらで何とかしてください

だったそうです…


DSC_0147_20151227164932b8c.jpg



最近、犬屋敷でもトライアル中に

先住犬との折り合いが悪いからと

帰ってきた子がいます

何の努力もせずに

返します…


たった1~2週間ですよ

努力したとは言わないでしょ


それでもショコママは当然引き取りましたよ

そのわんちゃんのことを考えれば当たり前のことだと思います

もう、いらない迷惑だと言ってる

里親希望者の元へ置いておけば

将来は見えています

不幸な結果になるだけです…


DSC_0146_201512271649310c4.jpg



簡単に里親に手を挙げて

簡単にその手を下して

責任逃れをする


貴方が挙げた手に

託されたのは命ですよ

命の重さを感じてください

そうなでないなら軽々しく手を挙げないでください


一度譲渡してしまえば

後はどうなっても構わない

そんな考えの愛護団体って…

それなら最初から救わないでください

そのわんちゃんがあまりにも可哀そうです

幸せになれると

儚い夢をみて

あっという間にまた生き地獄

そして苦しみながら息絶える…

想像したことがありますか


この話を聞いて

悔しくて悔しくて…

それで愛護活動・保護活動をしていると

堂々と言ってるものたちに


どうか天罰よ下れ!!!!!

と心の底から思った浮雲(ふぅ)ママでした


DSC_0142_20151227164929bca.jpg
ままちゃま、まじぎれでちよ




ハッピー犬屋敷にはまだまだたっくさんの可愛い保護っ子たちが新しい家族を待っています!!

ペットショップに行く前にちょっとだけ犬屋敷覗いてみてはいただけませんか??

うちへいらっしゃいなって思った

そこの   あ♪   な♪   た♪

お問い合わせはハッピー犬屋敷のショコママまで

☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆

heartbea.jpg
わんこ服や雑貨のお店

ロンひなママあとまみさん

ハンドメイドショップです

収益金の全てを保護犬たちの為にご寄附されています

是非、覗いて下さいませ!!

☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆

ランキングに参加しております。
病んでる浮雲(ふぅ)ママに是非!
できればポチッとお願い致します。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT - 5

Sun
2015.12.27
20:52

チャングンソク #-

URL

絶句。。。

Edit | Reply | 
Tue
2015.12.29
08:55

 #

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 
Tue
2015.12.29
18:17

浮雲ママ #-

URL

鍵コメさま

いつも応援してくださり有難うございます。
保護犬を選択して下さったこと、それだけでとっても嬉しく思います!
お話を伺うかぎり日々大変でしょうが、これからも宜しくお願いします。
大変だからこそ“愛おしさ”も倍増ですものね♡

ご縁があれば是非犬屋敷から(笑)

Edit | Reply | 
Mon
2016.01.04
21:53

まこと #-

URL

はじめまして。

保護犬を知りたくて、犬屋敷のブログをいくつか拝見させてもらっています。
浮雲ママさんの犬に対する深い愛情が感じられました。

疑問に思ったのは、トライアルでもし先住犬との相性が合わずに返してしまった場合、またはなにかトラブルが発生して受け入れ不可能になってしまった場合、このようにブログで悪口を言われてしまうのでしょうか?
返した人が自分のことを言われていると気づいてしまう書き方ですよね?
それが犬屋敷のやり方または考え方なのでしょうか?
さらに努力は人によって違いますし、あなたの個人の物差しで物を言うのはどうなのかと。
一匹でも犬を助けたいという思いから、保護犬に興味が湧きいろいろ調べてみましたが、あまりにも敷居が高いので一般家庭には無理そうですね。
このように書くのではトライアルをなくして、ペットショップのように渡しておしまいのほうが清々しいですよね。
私がこんな風にねちねち言われたら、この団体はあなたのような人たちばっかだと思うので、他の団体に参加したいと思いました。
ブログで個人を特定する書き方は如何なる場合でも許されることではありません。正直不快です。

長文失礼しました。

Edit | Reply | 
Tue
2016.01.05
13:38

浮雲ママ #-

URL

Re: はじめまして。

まことさま

拙いブログにお越しいただいて有難うございます。
貴重なご意見も有難うございます。
今後の活動の参考にさせて頂きますね。

さて、
個人にせよ団体にせよ保護活動されてる方はたくさんいらっしゃいます。
その活動家の数と同じだけ考え方もあると思います。
その中で犬屋敷の考え方が…と言いましても私は代表でも何でもありません、単なる預かりの一人に過ぎません。
ですので、そこをお汲み取り頂いた上でお読み頂ければと思います。
貴女の思うところの保護活動・預かりと違うと思われるのであれば
貴女の納得のいく、信頼のおける団体もしくは個人の活動家の方とご一緒されるのが一番だと思います。
何も犬屋敷に固執することはないのではと…

考え方・手段は違っても保護活動家である以上辿り着く先は一緒です。
保護犬たちの幸せな未来のはずです。
そのお手伝いとして預かりをするのですから。
どうぞご自分にあった代表の元、1頭でも多くの保護犬を救ってあげてくださいませ。

お互い、預かりとしてこれからも保護活動続けていきましょうね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。